jiwajiwa(news&column)
jiwajiwa(news&column)

News & Column

<心とからだ>気象病って?梅雨時の頭痛や眠気、だるさをやわらげるには

 

天気が崩れる前や雨の日に、

頭痛や眠気、だるさに悩まされる人はいませんか?

私は、雨が降る前からひどい頭痛が。

 

娘の幼稚園のママ友に話したところ、

その場にいたほとんどのママも、

雨の日の頭痛や眠気で悩んでいました。

 

多くの人が悩んでいる低気圧による体調不良は、

「気象病」と呼ばれるそう。

 

気象病の原因や、対策について調べてみました。

 

気象病の原因は、自律神経の乱れと代謝の低下

 

気圧の変化で空気中の酸素がうすくなると、

からだを休める副交感神経が優位になります。

 

通常、日中は

からだを動かす交感神経が優位になるもの。

 

気圧の変化で自律神経が乱れると、

だるさやめまいが引き起こされます。

 

また、自律神経が乱れると体の代謝が悪くなり、

からだに不要な水分がたまってしまいます。

 

不要な水分が血管を広げるため、

頭痛やむくみといった症状が出るのです。

 

低気圧不調をやわらげる6つの方法

 

気象病対策のポイントは、

自律神経を整えることと、

不要な水分をからだの外に出すことです。

 

くらしの中に取り入れられる、6つの対策方法をまとめました。

 

①水分は少しずつこまめにとる

 

 

不要な水分をからだの外に出すには、

水分をとり、尿意をうながすことも大切です。

 

とはいえ、

一度にたくさんの水を飲むとむくみの原因にも。

 

常温のお水やお茶を、

少しずつこまめに飲みましょう。

 

なかでも、西洋タンポポやクコの葉、

ネトルといったハーブティーや

ハトムギ茶やコーン茶は、

水分の排出をうながしてくれます。

 

②ウリ科の野菜やきのこ、根菜で水分の巡りをよくして

 

キュウリや冬瓜、

ゴーヤといったウリ科の野菜には、利尿作用が。

 

また、からだの水分の巡りをよくする、

小豆や黒豆、きのこ類もおすすめです。

 

漢方では、ウリ科の野菜や豆類だけでなく、

わかめや昆布といった海藻も、

巡りをよくすると言われています。

 

③運動で汗をかこう

 

余分な水分を排出して巡りをよくするには、

運動で汗をかくことも大切です。

 

とくに、足腰を動かす運動は

代謝をよくしてくれますよ。

 

左右の足を交互に持ち上げたり、

立って腰を大きく回すのも効果的です。

 

④お風呂で余分な水分を抜いて、自律神経を整える

 

 

お風呂にゆったり浸かれば、

余分な水分を汗として排出できます。

 

また、お風呂でリラックスすれば、

自律神経を整える効果も。

 

38~40℃のお湯に、

じんわり汗をかくくらいまでゆっくり浸かれば、

リラックスとデトックス効果が期待できます。

 

頭痛持ちの人は、長湯すると血管が広がり、

頭痛がひどくなるケースあるので、

10分程度で湯船から出てください。

 

こちらの記事でも

お風呂でリラックスするためのひと工夫について

紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

 

⑤耳のマッサージをしよう

 

気圧の変化は、耳の奥の「内耳」で感知され、

自律神経にはたらきかけます。

 

内耳の血流が悪くなると気圧の感度が悪くなり、

自律神経にも悪影響を及ぼします。

 

耳回りのマッサージで内耳の血行をよくすると、

自律神経を整え、代謝を上げることも。

 

毎日朝・昼・晩の3回すると、

体質改善が期待できるそうですよ。

 

1.耳を軽くつまんで、上下や横方向に5秒ずつ引っ張る

2.軽く引っ張りながら、後ろにゆっくり5回まわす

3.耳を包むように折り曲げて5秒とまる

4.耳を手のひらで覆って、後ろにゆっくり円を5回描く

 

急な頭痛も、

ホットタオルを耳に当てると和らぎます。

ぜひ試してみてくださいね。

 

⑥アロマの香りを活かして◎

 

だるさがひどい日は、

副交感神経が優位になっている可能性も。

 

そんなときにはペパーミントや

レモンなどの精油を使ってみましょう。

からだがシャキッと目覚めます。

 

自律神経を整えるには、夜寝る前に、

副交感神経を優位にする

ラベンダーの精油を使うのも良いですよ。

 

気象病対策で雨の日もすこやかに過ごそう

 

 

気持ちがふさぎがちな雨の日に、

体調も悪くなってしまうと、ますます辛いですよね。

 

頭痛やだるさ、眠気で悩んでいる人は、

ぜひ紹介した対策方法を

くらしに取り入れてみてください。

 

=======================

\梅雨時のデトックスにぴったり/

お風呂のハーブ 大和高原びわの葉 なら宇陀のドクダミ

 

 

http://shop.jiwajiwa.jp/?pid=135779278

 

=======================
~伝え手プロフィール~

jiwajiwa 笠井ゆかり

 

大阪育ち、東京在住、4歳の娘がいます

 

会社員時代鳥取に住み、魅力をたくさん知って

地域の自然のアイテムを手に取るようになりました

 

使いながら、かつて見た風景に思いを馳せ

ひとつひとつのモノ

そして自分ももっと大切にするように

 

jiwajiwaのアイテムが、多くの人の

「自分をもっと大切にするきっかけ」になればと

日々活動しています

 

 

 

Information

jiwajiwaな、おうち
jiwajiwaな、おうち

● jiwajiwaな、おうち

薬草を体感できる場。お料理やワークショップなど。

〒639-3321 奈良県吉野郡吉野町三茶屋

気まぐれOpen(各種SNSから随時お知らせします)

● Online Shop

https://www.jiwajiwa.jp

ご注文はいつでも。発送は土日祝がお休み。

● お問合せ

jiwajiwa (運営:チアフル株式会社)

〒630-8044 奈良市六条西3丁目20-4-1

TEL : 0742-42-6268 FAX : 0742-90-1123

E-mail : info@jiwajiwa.jp