お知らせ

<メディア掲載> 朝日新聞 朝刊 地域面

2020.04.29

2020年4月28日の朝日新聞朝刊地域面にjiwajiwaのお風呂のハーブを

掲載していただきました

 

 

今回の半額キャンペーン(4月30日まで)をおこなったのは、

休校や在宅勤務などで、いろんな人の生活が変わり、それぞれが苦しい時期

ホッと一息ついて、自分の心と向き合う時間を取ってほしい

そんな代表松本の思いからです。

 

おかげさまでたくさんのお声をいただきました

 

下記に記事を引用いたします

(2020年4月28日朝刊地域版)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がる中でも、ホッと一息ついてほしい――。

奈良県産品を使った入浴剤などを企画販売するチアフル(奈良市花園町)が初めて、オリジナルブランド「jiwajiwa」のオンラインショップで一部商品の半額キャンペーンを行っている。30日まで。

チアフルのオリジナルブランド「jiwajiwa」には、吉野地域のヒノキ、東吉野村のヨモギ、高取町の生薬のヤマトトウキの葉など、県産品を使った入浴剤やせっけん、アロマスプレーなどが並ぶ。

県内の生産者から原料を仕入れ、障害者福祉施設や高齢者の施設に作業の一部を依頼し、在宅ワークの母親たちが発注の業務を担う。地域の資源を生かし、働きにくい人とつくった気持ちのこもった商品。価格の変更は初めてだ。

チアフルの社長松本梓さん(34)は、休校や在宅勤務などで「いろんな人の生活が変わり、それぞれが苦しい時期。ホッと一息ついて、自分の心と向き合う時間を取ってほしい」と話す。

入浴剤(税抜き800円、3個同1800円)、アロマスプレー(180ミリリットル同1800円)、せっけん(10グラム同450円、65グラム同1700円)が半額になる(送料別)。いずれも吉野のヒノキを使い、合成香料や着色料、酸化防止剤は含まない。

半額キャンペーンを始めてから「疲れている友人に贈る」「気になっていたが初めて買った」といった声が寄せられている。松本さんは「疲れたときに人に優しくされるとハッとなる。そんな風に使ってもらえるのはうれしい」と話す。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

記事をご覧になった方から、多くのお声をいただいたこと感謝しております

ありがとうございました

 

これからも引きつづき、古都奈良から、暮らしの「余白」の時間を

おとどけしたいと思います

 

jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← お知らせの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社