コラム

< コラムvol.2 > 薬草のこと

2019.08.10


現在、jiwajiwa「お風呂のハーブ」に使っている原材料はすべて奈良県産です。

直接、生産者さんにお会いして特別に仕入れさせてもらっています。
どれも無化学肥料・無農薬で栽培された自然素材で、ひのき以外は食用のため、
万が一、お風呂のお湯を飲んでしまっても安全・安心です。


お肌にふれるものだから、やさしく刺激がないがないものがいい、と
たどり着いたのが食用の植物、奈良県産の薬草(ハーブ)たちでした。


    ▲写真は、冷え性や血行不良などに効く「大和当帰(やまととうき)」


「食用の植物」と一言にいっても、葉・茎・根のほか、花や果実や種など部位はさまざま。


現在、お風呂のハーブに使用しているのは、8品目です。
ひのき・ゆず・レモングラス・よもぎ・柿の葉・甘茶・びわの葉・ドクダミですが、
そのほとんどが食用にするには雑味の多い土に近い部分(太い茎など)を使っています。


薬草は、品種にもよりますが、食用にされることが多く果実や葉は需要が高いもの。
それ以外に薬用にされるものには花や根っこが使われるものもありますが、
概して、特に土に近い茎の部分はニーズがなく廃棄されることが多いとわかりました。


しかし、土に近い茎の部分は、香りがしっかりとしていてお風呂には適していたのです。
そこで、jiwajiwaでは、これまで廃棄されていた薬草の端材の部分を、
食用の部分と同程度の価格でお預かりして、お風呂のハーブに加工しています。

 



現在は、奈良県の中南部にある高取・下市・東吉野・宇陀といった
土と空気と水がとても美しい中山間部で、地域の生産者さんが丹精を込めて栽培された
薬草たちが、お風呂のハーブとなって皆さまの心とからだを癒してくれています。

奈良県内はもちろん、他県にも国産の植物や薬草で活用されていないものがあるはず。
少しずつリサーチしながら、商品としてリリースしていけたらと思っています。
モノが溢れている時代だからこそ、新しく開発する意義があるものを、と考えています。


jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社