コラム

<日々のくらし>今年の梅しごと

2021.07.02

こんにちは、jiwjiwaの塚本です。

今年も梅の仕込みが終わりました。

 

せっかくなので、地元奈良の梅をと思い、

吉野の梅農家さんの梅で仕込みました。

 

届いた箱を開けると、ふわっと梅の良い香り。

竹ざるに広げると、さらに香りが広がります。

 

 

黄色や緑の梅が可愛らしく

思わず見入ってしまいます。

熟し方にむらがあったので、追熟しながらわけて

順番に梅干しを仕込みました。

 

 

わたしは毎年、瓶で梅干しをつけます。

今年は長女と一緒に、ヘタ取りや瓶の消毒を。

母と一緒に作業したことを思い出しながら。

 

瓶に塩と梅を交互に入れて完成。

あとは、梅酢を全体に行きわたらせるために

毎日、瓶をころころ。

 

 

あともう少しで梅酢が完全に上がりそうす。

今のところ、澄んだきれいな梅酢で一安心。

 

梅干しは、ご飯のお供としていただき、

梅酢はお料理に。

長女が好きなのは梅酢れんこん

次女は、梅酢を使ったきゅうりの酢の物が大好物

 

母から受け継いだというと大げさですが

わたしも、娘たちにいろいろなことを

伝えていけたらなぁ、と思うのです。

 

梅雨が明けてしばらくすると土用干し

それまでは、どんな梅干しになるか

わくわくしながら、毎日瓶を

ころころしたいと思います。

 

=================

伝え手プロフィール

 

jiwajiwa   塚本  佳(つかもと けい)

京都出身、9歳と4歳の娘がいます。

大阪・東京で会社勤めをしていましたが、

結婚をきっかけに奈良に引っ越してきました。

リネンやお香が好き。


家族でゆっくり食卓を囲むとき、ほっこりした気分に

なって幸せだなぁと感じます。

 

===============

 

jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社