コラム

<日々のくらし> へちまたわし

2021.06.11

 

こんにちは、jiwajiwaの塚本です。

 

友人からへちまの種をもらったので

へちまの栽培にチャレンジすることに。

 

今はまだ、芽が出て、本葉が出たところ。

一般的な収穫時期の9月上旬までは

長い道のり。

それまでは、グリーンカーテンとして

活躍してもらおうと思っています。

 

へちまの実は、たわしにしようと考えています。

収穫したへちまはどうしたら、たわしになるのか。

わたしが小学生のころ、作ったことがあるのですが

水につけて、腐らせて皮をむくという方法でした。

 

調べてみると、腐らせる方法だけでなく

乾燥させてから皮をむく方法や

茹でて皮や種を取り除く方法など、

色々あるようです。

 

化学繊維のボディータオルや

食器洗いスポンジは手軽で便利ですが、

2人の子どもたちにとっても

自然のものでも代用できると知るいい機会。

ほんの少しの脱プラスチック。

 

この芽がたわしになるまで、

長い時間がかかりそうですが、

できることから、少しずつ。

 

 

=================

伝え手プロフィール

 

jiwajiwa   塚本  佳(つかもと けい)

京都出身、9歳と4歳の娘がいます。大阪・東京で

会社勤めをしていましたが、

結婚をきっかけに奈良に引っ越してきました。

リネンやお香が好き。


家族でゆっくり食卓を囲むとき、ほっこりした気分に

なって幸せだなぁと感じます。

 

================

 

jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社