コラム

<日々のくらし>春の冷え

2021.04.16

こんにちは、jiwajiwaの塚本です。

 

4月も半ばが過ぎ、暖かい日が増えてきましたね。

お天気によっては、暑いと感じる日も。

一方で、気温が上がっても指先や足元の冷えは

そのままということはありませんか?

春は気温が高くなる分、冬よりも体の冷えを

感じやすくなるのだとか。

 

 

効果的に冷えを解消するには、

「血流の多いところ」を温めると良いそう。

首や脇の下、股関節を温めたり、

筋肉量の多いお腹や腰まわりを温めるのも◎

わたしは、外出先で冷えが辛くなったときには

温かいペットボトルを首にあてています。

 

 

 

家にいるときにおすすめなのが、”足湯”

今の時期は、お風呂場は寒くないので

足湯に最適なとき。

家事の合間などに、お風呂場で

洗面器にお湯をためて足をつける…

これだけです。

温度の目安は、38℃〜40℃。

お湯の温度が下がったら、

差し湯をしながら、ゆっくりと。

このとき、お気に入りのハーブやアロマオイルを

お湯に入れるとさらにリラックスできます。

お庭のお花などを入れると目にも楽しいひとときに。

 

 

足湯はなんだかめんどくさい…という方は

ゆっくりとしたティータイムを。

カモミールやローズマリーのハーブティーが

からだを温めてくれます。

もし味が苦手でなければ、

しょうがを少加えてみてください。

からだがぽかぽかしてきます。

 

 

 

忙しい日がつづき、冷えを感じても

そのままにしてしまうことがも多い春。

体調をくずしがちな季節。

無理なく、できることから、少しずつ。

ととのえていきましょう。

 

=================

伝え手プロフィール

 

jiwajiwa   塚本  佳(つかもと けい)

京都出身、9歳と4歳の娘がいます。大阪・東京で

会社勤めをしていましたが、

結婚をきっかけに奈良に引っ越してきました。

リネンやお香が好き。


家族でゆっくり食卓を囲むとき、ほっこりした気分に

なって幸せだなぁと感じます。

 

================

 

jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社