コラム

<心とからだ>赤ちゃんと入浴剤

2020.10.15

 

 

こんにちは、jiwajiwaの笠井です

 

出産前はいつも入浴剤をつかっていたのに

赤ちゃんを産んでから入浴剤をつかっていない

 

そんな人は多いのではないでしょうか

 

わたしも出産後しばらくして

ひさしぶりに入浴剤でお風呂を楽しみたいなと思ったものです

 

赤ちゃんはいつから入浴剤をつかえるのか

また、赤ちゃんと楽しむための入浴剤の選び方を紹介します

 

赤ちゃんが入浴剤を使えるのは生後3~4ヶ月以降

 

生まれたばかりの新生児は、肌のうるおいを保つ「胎脂」が皮膚表面についています

 

でも、胎脂は日に日にはがれ落ち

最終的に赤ちゃんの皮脂量は大人の3分の2くらいになってしまいます

 

しかも、新生児の皮膚のうすさはなんと大人の半分程度

 

生後1~2ヶ月の赤ちゃんの肌はとても未熟でデリケートなので

この時期は入浴剤の使用をひかえましょう

 

生後3~4ヶ月になると、赤ちゃんの皮膚は安定してきます

入浴剤は生後3~4ヶ月以降に使いはじめるといいですよ

 

赤ちゃんの入浴剤の選び方

 

 

 

 

赤ちゃんの入浴剤を選ぶうえでいちばん大切なのが成分です

 

赤ちゃん用のバスミルクの中にも、少量の添加物が入っていることも

無害とされていますが、気になる場合はしっかりチェックしてください

 

また、赤ちゃんにとって刺激がつよすぎるアルコールやメントール、

防腐剤がはいっていないかどうかも見てあげましょう

 

大人用の入浴剤も生後3~4ヶ月からつかえますが、無添加のものがより安心です

 

また、低刺激の弱酸性のものや、オーガニックのもの、

敏感肌用のものを選ぶといいでしょう

 

また、赤ちゃんは香りにも敏感です

嫌いな香りだと湯船につかるのを嫌がってしまうことも

 

香りは無香料か、ほんのりと香る程度ものがおすすめですよ

 

無添加の入浴剤で赤ちゃんとお風呂を楽しもう

 

 

 

 

お肌の状態が安定してくる生後3~4ヶ月以降であれば

赤ちゃんと入浴剤でお風呂をより楽しむこともできますよ

 

入浴剤選びは赤ちゃんの肌に刺激にならないよう

成分や香りをチェックすることが大切です

 

無添加で、ほんのりと香る程度のものが

赤ちゃんにとってもママにとってもおすすめですよ

 

ぜひ入浴剤をつかって

お風呂の時間を家族みんなで楽しんでくださいね

 

======================================

赤ちゃんとママへのプレゼントにもおすすめ

jiwajiwa「お風呂のハーブ」奈良はいばら柿の葉・なら伊那佐山麗の甘茶はこちら

http://shop.jiwajiwa.jp/?pid=135738514

 

 

 

======================================

~伝え手プロフィール~

大阪育ち、東京在住、4歳の娘がいます

会社員時代鳥取に住み、魅力をたくさん知って

地域の自然のアイテムを手に取るようになりました

 

使いながら、かつて見た風景に思いを馳せ

ひとつひとつのモノ

そして自分ももっと大切にするようになりました

 

jiwajiwaのアイテムが

多くの人の「自分をもっと大切にするきっかけ」になればと

日々活動しています

jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社