コラム

<植物のちから> 菜の花

2020.03.28

 

奈良県の中部エリア・御所市にある農園をたずねてきました

肥沃な葛城山麓に桜の蕾がほころびはじめ、畑にはかわいい菜の花が。

 


 

 

薄紅色と黄色、木々の緑と空の青色が、美しいカラーパレットのようでした。

春の野菜として食卓にも登場する、菜の花。わたしたちに届くまでのようすを農園で見ることができ、いっそう感謝の気持ちが増すのです。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【今日の植物】 菜の花

 

学名:Rape flower

アブラナ科アブラナ属の花の総称

「なばな」や「花菜」とも呼ばれます。アブラナの花芽で、同じ仲間に菜種油になる品種も。

食用の「菜の花」として店頭に並んでいる中には、様々なアブラナの品種があります。「菜の花」「菜花」「花菜」は、そうしたアブラナの花芽の総称として使われています。


2月頃から3月が旬。春一番の季節を運ぶ食材として知られ、江戸時代には胡菜または蕓薹と呼ばれたそう。千葉の南房総地域、徳島・香川高知県などの四国で多く作られています。

 

効果:免疫力の向上、老化防止、美肌効果

花言葉:小さな幸せ、元気いっぱい、豊かさ

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 
jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社