コラム

<余白の時間> 座禅で心の休憩を

2020.03.02

おはようございます

jiwajiwaの塚本です

 

先日、元興寺の副住職さんのお話をうかがう機会がありました

 

元興寺は日本でも最古の歴史を誇るお寺です

その元興寺に所属していた道昭和商が、唐から多くの経典などを持ち帰られたそうです

 

持ち帰られた中に「禅」がありました

「禅」とは瞑想修行による精神安定法のことで、

古来からお坊さんの修行の根本とされていたそうです

 

 

元興寺の禅は「息を数える」ことにより精神統一をするものです

医学的には「吸う息」が交感神経で、「吐く息」が副交感神経です

精神安定するためには副交感神経を意識することが大切と言われているように

禅では「吐く息」に集中して呼吸を行います

 

実際に副住職さんに教えていただきながら、座禅をしました

 

部屋はカーテンをしめるなどして、うす暗くします

 

腰に少し力を入れ、下腹を気持ち突き出します

そうすると自ずと背筋が伸びます

 

顎をひき、肩の力をぬき、目は細め半眼にします

 

両手はお腹の前に、左手の上に右手をのせ、両親指をかるくつけます

 

 

そして呼吸に入りますが、まず吐く息からはじめ

できるだけ細く長く、口から吐きます

 

吸うときは短く鼻から吸います

 

「吐いて吸って」で1つと数え、10回数えます

 

10回数えると、また1から数えます

最初はまわりが気になったり、ほかのことを考えてしまったり

 

しばらくすると、だんだん気にならなくなります

目は開いているので、眠っているわけではないのですが

心は眠っているような不思議な感覚になります

 

 

座禅のあとは、気分がリセットされたようにすっきりしました

15分ほどでしたが、心が休憩したような感じ

 

 

ふだんの生活でも、座禅のように心の休憩ができる時間を作りたいなと思いました

 

=================

伝え手プロフィール

 

jiwajiwa   塚本  佳(つかもと けい)

京都出身、8歳と3歳の娘がいます。大阪・東京で会社勤めをしていましたが、

結婚をきっかけに奈良に引っ越してきました。リネンやお香が好き。


家族でゆっくり食卓をかこむとき、ほっこりした気分になって幸せだなぁと感じます。

 

=================

jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社