コラム

<日々のくらし> ”だし”をとる

2020.02.26

こんにちは、jiwajiwaの塚本です

 

お料理に“だし”はかかせないものですね

 

私がだしをとり始めたのは、娘の離乳食が始まったときです

それまでは、便利な粉末のものをつかっていました

赤ちゃんのために、無添加のものを使いたいと思い、

だしをとり始めたのです

 

だしをとっているといっても、ふだんはだしポットを使っています

急須のようなかたちのもので、昆布と花かつおを入れ、

お湯をそそぐと、昆布とかつおの旨味たっぷりのだしがとれます

お手軽ですが、美味しいお味噌汁や煮物ができあがります

 

 

だしをたくさん使う料理の時は、鍋に昆布を入れ

沸騰する前に取り出し、花かつおをたっぷり入れます

台所がふわっとだしの香りにつつまれると幸せな気持ちになります

私は、この瞬間が大好きです

 

離乳食のためにだしをとり始めましたが、今では昆布とかつおは

わが家の常備品です。

 

 

お料理をいただくとき、その奥にひそんでいる“だしのうまみ”を味わうと

いつもよりさらに美味しく感じ、ほっこりします

 

==================

伝え手プロフィール

 

jiwajiwa   塚本  佳(つかもと けい)

京都出身、8歳と3歳の娘がいます。大阪・東京で会社勤めをしていましたが、

結婚をきっかけに奈良に引っ越してきました。リネンやお香が好き。


家族でゆっくり食卓をかこむとき、ほっこりした気分になって幸せだなぁと感じます。

 

==================

 

jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社