コラム

<余白の時間> 和ろうそくの灯り

2020.02.13


こんばんは、jiwjiwa代表の松本です。


きのうは、すこし春の兆しともいえる陽気を感じて、
いよいよやってくる次の季節を思うと、心が軽くなります。


とはいえ、からだの調子を崩しやすい頃でもあって、
無理をしすぎないよう気をつけて日々を過ごしています。

からだを整えるには、心を穏やかにすることも大切。そう思います。


すこしだけ、夜に「和ろうそく」の灯りを見つめて
ふぅーっと心を落ち着ける時間を過ごしてみました。






「和ろうそく」は、ろうの原材料が植物性で、灯芯をイグサでつくる伝統製法で出来上がります。重油から精製されたパラフィンワックスが原材料の「西洋ろうそく」「キャンドル」とくらべると、灯芯がろうを吸い上げるスピードがゆるやかで、そのため、炎が安定して揺らぐことが少ないのだそう。炎色は黄味がかったオレンジのようです。ろうは溶けてもたれにくく、煤(すす)が出にくいのもとても美しくー



親指の先ほどの小ささの炎ですが、わずかに揺らめきながらも、しっかりと強く燃えている、そんなようすの炎をじーっと見つめていると、ふしぎと心が整ってきます。


温かな炎の色は、黄味がかった橙色をしています。
心を落ちつけたり、幸福感をあたえたり、といったカラーセラピーの効果もあるそう。


ちょっと疲れを感じる日には、 「和ろうそく」の炎を見つめる時間をー

jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社