コラム

<日々のくらし> お餅つき

2020.02.03

おはようございます

jiwajiwaの塚本です

 

 

わが家では、毎年年末に、親戚が集まってお餅つきをしています

 

久しぶりに顔を合わせる人もいて、話に花を咲かせながら、杵と臼でつくのです

 

 

娘は1歳のときに、初めて杵をにぎり、お餅を丸めました

重たい杵を大人と一緒にふり上げて、臼めがけて下ろす、なかなかお餅にならない…

大人がつくと、餅米がどんどんお餅に変わっていく…

不思議だったのでしょう

娘はじっと臼を見つめていました

 

 

そんな娘も7歳になり、7回目のお餅つき

つきあがった熱々のお餅を熱いうちに、おばあちゃんと私と娘の

3世代でまるめるのですが、熱くてなかなかうまくできないのです

私が苦労している横で、おばあちゃんは、すいすいとまるめます

娘もおばあちゃんに手伝ってもらいながら、一生懸命まるめます

 

 

鏡餅用のお餅は少し大きくてつやつや

娘が丸めたお餅は小さく、かわいらしい

餅箱にずらっとならんだお餅をながめると、一年の終わりを感じます

お雑煮は、白味噌で丸めたお餅をいれて、柚子を飾るのが我が家の定番です

 

 

お餅は、鏡餅、菱餅、柏餅のように節目にお祝いの時に食べられてきました

年末のお餅つきは鏡餅をつき、神様に感謝していただくというものだそう

お餅つきの意味を子供に伝え、日本古来の行事を大切にしたいなと思います

 

 

 

 

===================================

伝え手プロフィール

 

jiwajiwa   塚本  佳(つかもと けい)

京都出身、7歳と3歳の娘がいます。大阪・東京で会社勤めをしていましたが、

結婚をきっかけに奈良に引っ越してきました。リネンやお香が好き。


家族でゆっくり食卓をかこむとき、ほっこりした気分になって幸せだなぁと感じます。

 

===================================

jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社