コラム

<植物のちから Vol.2> 小豆(あずき)

2020.01.20

小正月(1月15日)には、奈良では一昨日から今日辺りまで、集落や神社など各地で「とんど焼き」が行われていました。お正月飾りや書き初めを燃やし、煙にのって年神さまが天にかえっていく、とされているそうです。

 



どんど焼きの火でお餅を焼いたり、鏡餅を小豆粥に入れたり、ぜんざいに入れて食べたり、
地域によって風習の違いもあると聞きました。

とんどの火を持ち帰るちょうちんのなかで、ゆらゆら揺れるろうそくの灯りが綺麗でした。

 

 

今日は小豆から炊いたぜんざいを。小豆は栄養価も高く、冷え性の改善や、便秘解消、貧血予防、アンチエイジングなど健康や美容にも効果があります。

からだに良いものを美味しく取り入れたいですね。

 



——————————————————————


【今日の植物】 小豆(あずき)

学名:Vigna angularis
マメ科ササゲ属アズキ亜属に属する一年草。

アズキは、種子は広義の穀物であり、「しょうず」ともいう。日本では古くから親しまれ、縄文時代の遺跡から発掘されているほか、弥生時代の登呂遺跡からも出土しており、古事記にも記載がある。万葉集には、「あづきなく」(不当に)の「あづき」に「小豆」の漢字をあてているものがあり、奈良時代の文化にも定着していたことがわかる。

効果:抗酸化・血糖値の上昇抑制・血圧上昇の抑制・体重増加の抑制・抗菌・溶血など

—————————————————————— 

 

jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社