コラム

<コラムVol.36> 固形石鹸の魅力。

2019.12.02

手や顔を洗うときに使う「石鹸」。
最近は、ポンプ式や泡が出るタイプなど便利なものが巷に溢れていて、
「固形石鹸」を使用する機会が少ない方も多いのではないでしょうか。

ポンプ式・泡タイプなどの液体石鹸とくらべると、
「固形石鹸」は、シンプルな成分なものが多いのが特徴です。

泡だてにくいと少し面倒に感じられる方がいらっしゃるかもしれませんが、
余分な原材料が配合されていない分、洗浄力が高いのも魅力です。

 

 

本日付の日経新聞夕刊にも、固形石鹸の魅力について掲載がありました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52781480Z21C19A1KNTP00/


ただ、「固形石鹸」といっても、製法によって、いくつかの種類に分類できます。
機械練り石鹸・枠練り石鹸、釜炊き石鹸・コールドプロセス石鹸、といった具合です。それぞれに特徴があり、それぞれの良さがあります。
色々と実際に使ってみて、ご自身に合うものを見つけてみるとよいのではと思います。

jiwajiwa代表 松本が実際に使用してみて、よいと感じた固形石鹸たちは、こちら。

●アレッポのオリーブ石鹸

https://crosroad.com/

手が届きやすい価格帯で、シンプルな伝統製法で作られた無添加石鹸。
シリア北東部のアレッポで製造されるアレッポ石鹸は、釜炊き製法特有の
少しムッとする素朴な香りがクセになります。オイル成分が多くて、
洗浄力が高いほか、しっかりとした保湿効果が感じられます。

●BIOVERTのオーガニックソープ

https://www.ikeuchi.org/c/organic_soap/80000-sp

見た目も芸術的で、使うたびに幸せな気分にしてくれる贅沢な石鹸。
天然成分100%精油を香料に使われていたり、環境負荷が少ない成分に配慮されていたり、
とにかくこだわりがすごくて使用感も最高です。


たくさん試してみて、洗い上がりや使用感がよかったのが上記ですが、
自分自身が心から毎日、気兼ねなく使いたいものを作ろうという想いで
企画しはじめたのが、jiwajiwaの無添加石鹸です。


「ちょっとした幸せを気負わずに日々感じられるシンプルな無添加石鹸」がコンセプト。
香りと洗い上がりに応じて、ひのき・ゆず・吉野葛、の3種類があります。

赤ちゃんや敏感肌の方には、ひのきをオススメしていて、もっとも好評なのが吉野葛。
ゆずは、とにかく初見で気になる!といって手にとってくださる方が多いです。

小さなお試し10gもあります。ぜひ一度お試しください。
LINE@にご登録いただくと、不定期でクーポンを発行しています^^


===============================================================

ちょっとした幸せを気負わずに日々感じられる、
jiwajiwaのシンプルな無添加石鹸、はこちら。

http://shop.jiwajiwa.jp/?mode=cate&cbid=2444818&csid=0

===============================================================




jiwajiwaのLINE登録はこちら
jiwajiwaのLINE登録はこちら
← コラムの一覧に戻る

商品一覧


ギフトボックス

お風呂のハーブ セット

  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各1個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 3種類セット 各3個入セット
  • 大和の素材のバスハーブ 2種類セット 各1個入セット

「奈良吉野のひのき」

「なら大和高原のゆず 吉野へいばらのレモングラス」

「なら深吉野のよもぎ 奈良高取の大和当帰葉」

>> ギフトボックスについて詳しく見る

チアフル株式会社

プライバシーポリシー   ©2017 チアフル株式会社