jiwajiwa(news&column)
jiwajiwa(news&column)

News & Column

 

 

おはようございます。jiwajiwa のまつもとです。

早いもので2月に入り、あしたは節分。暦の上では春になるのですが、
わたし自身のからだも次の季節を感じているのか、
ストレッチやジョギングをしたくなってきて、新しい動きを求めているようです。

さて、このたびjiwajiwaのロゴを、すこしリニューアルしました。

▽新しいロゴ

植物素材にこだわったシンプルなアイテムを通じて、
心とからだを整えるほんの少しの「余白の時間」をお届けしたい、という想いを、
すうーっと視覚的にうったえてくれるデザインにできたのでは、と感じています。

ふりかえると、2016年10月のブランド立ち上げ当初は、「お風呂のハーブ」がきっかけで、
みなさんがの日々がちょっと元気になれば、との気持ちをあらわすロゴを考えてリリースしました。

▽これまでのロゴ


心とからだのバイオリズムや、お湯のゆらぎを表現した波のようなラインに、
よくよく見るとすこしずつ大きくなっていく「jiwajiwa」の文字は、
活力を与えてくれるハリ感のある文字でした。このロゴを創り出すのに、
幾度も打ち合わせを重ねたのを覚えています。とても大好きで、思い入れがあります。

今回のリニューアルに至るには、理由がありました。
リリースしてから今までの約3年5ヶ月の歩みのなかで、
自分たちを見失わなず進むための“地図”を描くにあたり、“目的地”にあたる
「どんな人たちに、どんな価値を届けたいの?」という問いを重ねる機会がたくさんあったからです。

そんな中で、キーワードとなったのが、「余白の時間」でした。

 

jiwaiwaのアイテムは、決してお風呂にとどまらないし、商品だけでなくサービスもあるかもしれません。
香りやお茶でくつろぐ時間かもしれないし、ヨガや瞑想を体験したり旅をする時間かもしれません。

忙しい毎日に、ふうっと一息呼吸すると、清らかな香りに包まれるような… 
植物本来の豊かなちからがじわじわと染み入って、疲れた心とからだを整えていくような…
そんな“わたしにやさしいひととき”を jiwajiwaはお届けしたい、という答えを、
”目的地”として導きだしたときに、ロゴのリニューアルを決心したのでした。
立ち上げ当初のロゴは、すこし楽しく元気で強い印象があったから。

もうすこし、ニュートラルで繊細で、暮らしにそっと寄り添う雰囲気を醸し出したい、
とリニューアルに向けた打ち合わせがスタートしました。

ただ、これまでのわたしたちの取り組みは、まちがっていなかったはずだし、
関わってくれた方々にもリスペクトしたい、という気持ちが強く、
あまり印象を変えるような大胆なリニューアルはしたくない、と思っていました。

そして、今回のような新しいロゴが生まれたのです。

「 j 」の文字と、ゆらぎのラインが一筆書きになったのですが、
すべてのことは繋がっていることを表現しています。

新しく生まれ変わった「jiwajiwa」のロゴは、
すでにFacebookやInstagramのトップ画像に登場しています。
これからは、ホームページ商品・リーフレットなどでもお披露目されていきます。

 

ちょっと事情もあって、すべてのロゴが新しく変わるのは、少しずつ、じわじわとですが、
どうぞわたしたちの新しいスタートを、温かく見守っていただければうれしいです。

 

 

 

 

 

Information

jiwajiwaな、おうち
jiwajiwaな、おうち

● jiwajiwaな、おうち

薬草を体感できる場。お料理やワークショップなど。

〒639-3321 奈良県吉野郡吉野町三茶屋

気まぐれOpen(各種SNSから随時お知らせします)

● Online Shop

https://www.jiwajiwa.jp

ご注文はいつでも。発送は土日祝がお休み。

● お問合せ

jiwajiwa (運営:チアフル株式会社)

〒630-8044 奈良市六条西3丁目20-4-1

TEL : 0742-42-6268 FAX : 0742-90-1123

E-mail : info@jiwajiwa.jp