jiwajiwa(news&column)
jiwajiwa(news&column)

News & Column

奈良・吉野「jiwajiwaな、おうち」のこと

 

こんにちは。jiwajiwa をつくりはじめた人、松本です。
今日は、奈良・吉野にある「jiwajiwaな、おうち」のことをお話します。

 

杉や檜の森がみえる山奥に「jwajiwaな、おうち」はあります。うねうねと曲がりくねった道を抜けた交差点の角に立つ、おうち。 昭和スタイルの古民家で、なんだか懐かしい感じのする木造のおうちです。ふだんは、ここで、jiwajiwaのことを考えたり手を動かしたり、友人たちや初めましての人をお招きしたり、という場所。おうちに住まう2匹の看板猫 ホルスと豆大福 がお出迎えしてくれます。めずらしく人なつこい猫たちで、たいてい直ぐにお腹を見せて、撫でられることをおねだりしてきますよ。

 

 

 

 

 

さて、ここを、日頃わたしたちのお品を使ってくださっている皆さんに、お品を使うだけでは体感できない”余白の時間”を過ごしてもらえたらと考えています。薬草・ハーブのワークショップや講座、生産者さんの農家ツアー、地域食材のお料理を食べたり作ったりするランチ会、森でのピクニック、薬草のお風呂に入ってお泊まりする、といった色々なイベントを、不定期ではありますが、ときおり開催していきたいと。月1回か隔月か、それとも、もっと頻繁にするのか、まだペースは決まっていませんが、季節ごとのお楽しみを一緒に共有できたらうれしいなぁと思っているところです。


春の盛りの時季には皆さんをお招きしたいと、今は床や壁紙を張り替えたり、お庭の手入れをしたり、と少しずつ準備を進めています。2階の床には、吉野杉の無垢材を使っていて、とても足裏が気持ちよくて、ぜひ遊びに来ていただきたいです。


奈良のなかでは少し寒い地域にある「jiwajiwaな、おうち」。最近は、雪がうっすらと積もって、気軽に来てください、とは言いにくいのですが、お庭にある梅の木は蕾がぷっくりと膨らんでいて、春が近づいてくるのを日に日に感じつつも待ち遠しくしています。

 

↑昨年の桜とミモザの足湯のようす

 

便利で効率的な都会にあるものがないからこそ、自然のうつろいや人間以外の動植物の存在に気づいたりする、そんな時間を過ごしてもらえたらと思っています◎

 

 

●インスタグラムで「jiwajiwaな、おうち」の日々のこと、配信しています
 ぜひフォローしてみてください
 https://www.instagram.com/jiwajiwanaouchi/?hl=ja

 

Information

jiwajiwaな、おうち
jiwajiwaな、おうち

● jiwajiwaな、おうち

薬草を体感できる場。お料理やワークショップなど。

〒639-3321 奈良県吉野郡吉野町三茶屋

気まぐれOpen(各種SNSから随時お知らせします)

● Online Shop

https://www.jiwajiwa.jp

ご注文はいつでも。発送は土日祝がお休み。

● お問合せ

jiwajiwa (運営:チアフル株式会社)

〒630-8044 奈良市六条西3丁目20-4-1

TEL : 0742-42-6268 FAX : 0742-90-1123

E-mail : info@jiwajiwa.jp